塾

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

はじめまして、野田です。

「塾に通わせてみたけど、全然成績が上がらないんです」

こんな相談を年に何十件と受けます。

私の塾は中学受験を専門とした進学塾ですが、これまで20年以上様々な塾で指導にあたり、また学習相談に応じてきたことが認められたのでしょうか。小学生をお持ちの親御さんから大学受験生にいたるまで、多くの方が私のところを訪れてきます。そして一様に「塾選び」の難しさを訴えるのです。
逆説的に言えば、選べるほど無数に塾があり、またその塾もいろいろな種類に分化してきたということでしょう。

たとえば「塾に半年も通ったのに、学校の成績が全然上がらない」と訴えてきた中学2年生のFさん。とてもまじめな性格の彼女は英語・国語の成績がいまひとつということで、チラシや広告でもおなじみの駅前にある大手塾に通っています。私の知人も勤めていますが、講師の質はけっして低くはありませんし、高校進学実績もたいしたものです。

さてそのFさん、熱心に取り組んではいるようですが、学校の成績は以前と変わらないまま…このまま続けることに疑問を感じたようですね。

私はすぐにピンときて、「テキストを見せてごらん」と彼女の持っていた塾名の入った教材を手にとりました。案の定、それは某教材会社の塾専用教材(一般の本屋さんでは手にはいらない教材です。別の項で詳しく述べます)で、表紙をその塾専用に巻きなおしたものでした。

もちろん、この教材は塾業界では定評があって優れたもののひとつです。しっかり取り組んでいけば、徐々に実力はついてくるでしょう。ただ、彼女の目的としていた「学校の成績」に直結するものではなかったのです。

さらに聞いてみると、広い地域から生徒が集まる彼女の塾では、学校の定期テスト対策もプリントを配るだけで、特には行われていなかった様子…。これでは、学校の成績がすぐさま急上昇というわけにはいきません。

私は彼女に次のようなアドバイスをしました。

学校の成績を上げたいならば、君の中学校の生徒がたくさん通っている地域に密着した塾にかわった方がいいよ。そういう塾なら、君の学校の定期テストに合わせた対策授業をちゃんと必要な時期にやってくれるからね。毎年のテスト傾向も分かるし、過去問題だってあるはずだよ。まずは、授業の見学に行ってごらん、と。

私がFさんの例を出したのは、塾には得意分野・不得意分野があり、また目的に応じて塾を選ばないと「成績UP」にはつながらない、ということを言いたいためです。毎週のように折りこまれるカラー広告や、デザインの優れたホームページを見ると、どの塾も素晴らしく見えてくるものですね。しかし、すべての生徒、すべてのニーズにマッチした塾というのはないのです。

残念なことに、企業として利益を上げなければならない塾側としては、得意分野を大きく宣伝し不得意分野を隠してしまいがちです。そして、さまざまなニーズに対応するために、本来不得意な分野であっても、クラスを設定して募集をかけている実態もあります。つまり、消費者がしっかりした目をもって塾を選ばなければならない時代がきた、ということなのです。

今回、私が執筆を引き受けたのも、塾選びで失敗しないために少しでも「プロの視点」を持っていただきたいということからです。そして、これを読んで「最高の塾」を見つかる方がひとりでも多くでれば、それだけ塾に対する顧客満足度はUPし、「塾業界」そのものを発展させることになると信じているからです

(執筆者プロフィール)
野田譲治 1968年福岡生まれ
学生時代にいわゆる個人塾で指導したことがきっかけで、塾業界に入る。
大手総合塾や進学塾など複数の塾で指導経験を積んだ後、理想の塾の在り方を求めて仲間の講師とともに独立、経営などにも携わる。
同時に進学相談・学習相談などもボランティアで引き受けている。
スポンサード リンク
?塾コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.