塾

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

口コミをゲットしよう

塾について情報収集を進める際に、「授業見学」「授業体験」と並ぶくらい大切なことに、「口コミ」情報があります。実際にその塾に通っている生徒や保護者からの情報は、ナマの声として一級の情報なのです。(卒塾生からの口コミも大きな影響力を持ちます。とりわけ成功した先輩の話は、通塾して後々も生徒にとって良いお手本となることもあるのです)

ホームページやパンフレットでどんなに素晴らしい理念を謳っていようと、「あそこの先生はできない子を無視するんだ」とか「宿題を忘れるとものさしでたたかれた」なんてことを小耳に挟んだなら、きちんとその真偽を確かめるべきです。

実際に私の塾に通ってくる生徒の大半は、口コミによっています。年間に3・4回ほどしか広告を出さないせいもあると思いますが、塾側としてはある程度指導方針やシステムを理解していただいてから通っていただくことになるので、口コミからの入塾はありがたいという側面もあります。

ただ以前も述べましたが、万人にとって「いい塾」というのはありえません。個々の生徒の目的や事情に合わせて「いい塾」「ダメな塾」が生まれてくるわけで、たったひとつの口コミからすべてを判断しようとするのは誤りです。特に塾を辞めて間もない方は、往々にして塾とのあいだに感情的なしこりを残しており、過度によくない話だけを話して回るということもないわけではありません。できることなら広く情報を集め、成功した方、失敗した方双方の話に耳を傾けると良いでしょう。(匿名のネットの掲示板を私も拝見したことがありますが、話半分程度に聞いておくのがよいと思われます。)

口コミで注意しなければならないことが、もうひとつあります。これは「いい口コミ」「悪い口コミ」の両方に言えることなのですが、口コミの発信者が語る「○○塾は~」という場合の「○○塾」はたいていの場合、塾の総体ではないということです。

「すごく面倒見がよかった!」とか「授業のスピードが速すぎてついていけなかった」なんていう口コミ情報のほとんどは、「○○塾◇◇教室」のものであったり、下手すると「○○塾◇◇教室△△先生」のものであったりするのです。

大切な口コミ情報であるからこそ、その取り扱いには要注意!というところでしょうか。

スポンサード リンク
?塾コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.