塾

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

教科書準拠教材(きょうかしょじゅんきょきょうざい)

「教科書準拠教材」は、学校教科書内容に沿って作成されたテキストで、目次や単元名、内容・レベルなどがすべて教科書に合わせてあります。

そのため、主に学校内容の復習をメインとする補習塾や、中学生や高校生に対する定期テスト対策でしばしば利用されています。(学習塾によっては複数種類の教科書準拠問題集を入手し、それらをコピーして「定期テスト対策プリント」として配布するようなことも行われていました。)

発行される種類・数とも多く、各学校で使用されるワークをはじめ、塾専用教材、さらには市販教材として店頭に並んでいるものもあります。

当然、光村・教出・東書・三省堂など、各教科書会社の教科書ひとつひとつに対応したものが作成されており、「教科書準拠問題集」だけではなく、「教科書ガイド」のような参考書類も発行されています。

ただ、最近では、国語の著作権問題の関係で、教科書の本文が記載されず、教科書を見て問いに解答する形式が採用されるようになりました。

スポンサード リンク
?塾コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.