塾

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

プログレス

正式には「プログレス・イン・イングリッシュ(PROGRESS IN ENGLISH)」といい、イエズス会によって制作されたエデック社発行の英語教科書です。

ただ、文部科学省の検定を受けた「検定教科書」ではありません。

かといって塾教材でもありませんが、「プログレス」を指導・補完する塾や教材は相当数に上ります。

そのレベルの高さや内容の豊富さ(BOOK1~6の計6冊で構成されます)から、主にカトリック系の中高一貫校や進学校で採用され、一種のステイタスとみなされる存在であるともいえるでしょう。

検定教科書との比較では、たとえば語彙ひとつとってみても、中学校検定教科書が、3年間で900語程度を収録するのに対し、「プログレス」BOOK1~3までの収録語彙は約3000語と、大きく引き離しているのが実情です。

また扱われる本文についても、英米の歴史、文化、習慣などについて説明した文章や、時事に関わる文章など、非常に多岐にわたる豊富な内容を誇っているのが特徴です。

ただし、難易度が非常に高いため、その習得は容易ではないとされています。(BOOK2までに中学校履修内容~高校初級内容、BOOK3までで高校の基礎内容を終えるようにカリキュラムが組まれています)

2003年度より改定が進められ、「PROGRESS IN ENGLISH 21」として発行されています。

スポンサード リンク
?塾コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.