塾

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

理科実験教室(りかじっけんきょうしつ)

近年の理数系教育に対する危機感や不安感、または小学校・中学校で理科の実験を行う時間が十分にとれないこと、さらには体験的な授業への関心の高まりなどといった理由から、学習塾においても「理科実験」をイベントや授業の一環として取り入れるケースが増えてきました。

補習塾やフリースクールといった塾だけではなく、進学塾においても同様の傾向が見られます。

そのほとんどは単発的なイベント形式や、通常授業の一部として導入する形式ですが、「株式会社キッズラボ」のようにフランチャイズとして理科実験の専門教室を展開している例もあります。

また、塾用教材として、マニュアルつきの理科実験キットの販売を行っているケースもあるようです。

実験の内容については千差万別ですが、前述の「キッズラボ」を例に引けば、教科書に準拠した「反射、葉の分類、イライラ棒、三態、直列・並列、気体の発生」(キッズラボⅡ、小学校2年生を対象としているが、内容は小学校4~5年生の教科書に準拠)といったものから、さらに高度な「浮力、電気回路、発光ダイオード、水素、電磁誘導、鉱物、運動」(キッズラボⅣ・Ⅴ、小学4~6年生を対象としているが内容は中学校までを含む)といった実験が設定されています。

イベントとして行う場合は、「おもしろ実験」などの名称で、消費者の興味や関心を引きやすいものがしばしば採用されています。

スポンサード リンク
?塾コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.