塾

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

AO入試(えーおーにゅうし)

AO入試(アドミッションズ・オフィス入試)は、日本においては、1990年に慶應義塾大学が最初に導入し、その後全国の私立大学・国公立大学、さらには大学だけではなく高校や中学校にまで広がった入試形態のひとつです。

AO入試では、従来の入試のように学力試験の結果ではなく、学業成績や部活動での成果、さらには個人的な各種活動(ボランティア活動や芸術・芸能活動など)などを記した志望理由書や面接によって、生徒の個性・特性・人物を多面的に評価し、学校側の求める人物像(アドミッション・ポリシー)と照らし合わせて合否を決定します。

学校側にとってはかなり早い段階で生徒を確保できる(早い場合には夏休み前に合否がほぼ決定します)反面、一般入試を突破して合格した生徒との学力差が顕著に見られるという問題点も発生しています。

よく混同される入試形態に「推薦入試」「一芸入試」があり、また必ずしも学校側が「AO入試」という呼称を用いているとは限らないので、注意が必要です。

スポンサード リンク
?塾コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.