塾

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

エスカレーター

「エスカレーター式(あるいはエレベーター式)」という言葉でしばしば表されますが、これは中高一貫校において、無試験で上級学校に進学できることを比喩したものです。

中高一貫校というと、私立のそれを思い浮かべがちですが、現在文部科学省が全国で500校程度の開校を目指している、公立の中高一貫校についても、同様に「エスカレーター式」という言葉を当てはめることができるでしょう。

「エスカレーター式」の進学が見られるのは、中学校から高校へ進学する場合だけではありません。

大学に付属する中高一貫校であれば、大学までが「エスカレーター式」に進学できますし、さらに併設の小学校を有している場合には小学校から大学までがその範疇に含まれてくるわけです。

最近では首都圏の私立大学において、付属の小学校・中学校を新設する動きがあります。

これは少子化によって定員割れを引き起こす大学が増加する中、優秀な生徒を早い段階から囲い込みたいという大学側の危機感のなせるわざといっていいでしょう。

スポンサード リンク
?塾コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.