塾

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

合格実績(ごうかくじっせき)

進学塾がもっとも重視する数字のひとつに、有力な学校に対して自塾の生徒が何名合格したのかというものがあります。

それを「合格実績」と呼び、各塾ともそれぞれの対象とする分野でしのぎを削っています。

ただ、ほとんどの大手塾では、合格者数の発表は行いますが、自塾から何人受験したのかについては明らかにしていません。

こういった「合格率」について公表しているのは、主に自塾からの受験者数が少ない中小規模の塾が中心となるようです。

また、大学受験において各塾や予備校が出す「合格実績」数については、ひとりの生徒が複数の塾・予備校に通っている場合、重複してカウントされることになります。

塾によっては、指定大学に合格した場合、「奨学金」という名目の報奨金を出すところもありますから、在籍だけはしておくという生徒もいるわけです。

また、「合格実績」数の横に学校や学部の定員を併記している場合がありますが、実際の合格者数と学校の定員(募集人員)とには、かなりの開きがあることを覚えておきましょう。

スポンサード リンク
?塾コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.