塾

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

専願入試(せんがんにゅうし)

「専願(単願とも言います)入試」は、主に私立中学校・高校・大学で行われている入試形態のひとつです。

専願の受験生は、出願する際に、「合格した場合は、この学校に必ず入学する」という確約のもと、願書を提出しなければなりません。(対になる言葉としては「併願」があります)

そのかわり、選抜過程においては一定の点数が加算されるなどの優遇措置がとられることが多いようです。

学校側としても、入学するかどうかわからない「すべり止め」をふくむ多く受験生の合格者とは別に、入学者として数えられる生徒をいち早く確保することができるわけです。

なお、専願で出願して合格した受験生が入学を辞退することは、基本的には認められていません。

このあたりは相互の信頼関係で成り立っているようです。

実際に辞退者が出た場合には、推薦枠の取り消しなどといった出身校に対するペナルティは十分考えられますので、紳士協定として出願者の専願入試制度に対する十分な理解が必要です。

スポンサード リンク
?塾コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.