塾

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

R4偏差値(あーるふぉーへんさち)

「R4偏差値」とは、中学受験塾の大手である「日能研」が、その主催する公開テストにおいて出している合格可能性を示す数値のひとつです。

「R」とは偏差値による合格率の各段階(RANGE=レンジ)を示すもので、「R4」であれば合格可能性80%、「R3」であれば50%、「R2」なら20%とされています。

なお細かく言えば、日能研が出している「R4偏差値」には「結果R4偏差値」と「予想R4偏差値」があります。

前者は、毎年受験する日能研生の入試結果を集計し、学校別に割り出した偏差値で、毎年4月に行われる公開模試受験生に配付されています。

後者は、結果R4偏差値をもとにして、次年度入試のスケジュールや定員、入試科目の動向などと合判テスト結果などから予想しまとめたもので、6月以降の公開模試受験生に配付されています。

中学受験を対象とした模擬試験の「偏差値」に対しては、母集団の学力が一般の小学生平均よりも高いために、中学生や高校生を対象とした模擬試験の偏差値よりも低めに数値が出る、あるいは、テスト会ごとの母集団の特性によって数値の差が出やすく、単純な比較がしにくい、といった指摘もあります。

スポンサード リンク
?塾コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.