塾

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

複数回入試(ふくすうかいにゅうし)

近年、私立中学校の入試において、1回だけではなく複数回の受験日・入試を用意する学校が増えてきました。

このように1回の入試だけでけではなく、2回あるいは3回と入試を行うことを「複数回入試」と呼んでいます。

中学校側からしてみれば、同一日程に併願校を持つ生徒に対して、その受験機会を増やすことによって定員確保の上でのリスクを分散するというメリットがあります。

また受験生側にとってみれば、受験機会の増加や、さまざまな併願の組み合わせを設定できることがメリットになるでしょう。

「複数回入試」においては、受験料が減額されたり、同じ学校の異なる日程の入試を複数回受験することによる選考上の優遇がなされたりする場合もあります。

また、各回入試において推薦入試、専願入試といったかたちでの選考制度を導入し、受験科目や内容、選考基準などに差をつけている学校もあります。

いずれにしても、各学校によってその内容は異なってきますから、事前の十分な確認が必要です。

スポンサード リンク
?塾コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.