塾

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

特待生制度(とくたいせいせいど)

学習塾における「特待生制度」のほとんどは、入塾テスト(大手テスト会の成績をもって代える場合があります)の成績が非常に優秀である生徒に対して、塾にかかる費用を免除あるいは軽減する形で実施されます。

場合によっては、学習塾の指定する上級学校に合格した場合、「奨学金」という名目でそれが実施されることもあります。

したがって、特待生制度を設けているのは、難関校受験を目指す進学塾にほぼ限定されるといってもいいでしょう。(一部の塾においては、経済的に通塾が困難な生徒に対する補助制度を設けていることがあります)

こういった「特待生制度」を設けることで、各進学塾は優秀な生徒の囲い込みを行って、合格実績を確保するわけです。

とはいえ、批判がないわけではなく、公式に「特待生制度」をアピールしている塾は少数派です。

これを実施するほとんどの塾では、保護者とのあいだで内密にすることを約した誓約書をとって、水面下で実施しているのが実態でしょう。

スポンサード リンク
?塾コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.