塾

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

模擬授業(もぎじゅぎょう)

「模擬授業」は、学習塾において採用時の試験や、新人研修、授業研修などで行われるもので、採用担当者やそのほかの講師を生徒に見立てて、実際に授業をする訓練あるいはテストのことを指します。

採用時に行われる模擬授業では、あらかじめ問題が送付される場合と、当日渡される場合があります。

この際には、基本的に採用担当者を生徒と見立てずに、講義・解説のみを進めることが多いようです。

また、新人研修における模擬授業は、「プレ授業」ともいい、生徒役を務める講師に問題を当てたり、逆に生徒役の講師から、子どもの質問に擬した厳しい問いかけがなされたりすることもあります。

そして、模擬授業終了後には反省会・研究会が開かれ、担当者の改善事項や授業研究が行われるのが通例となっています。

学習塾においては、新人研修の期間や、いわゆる教務会議(教科会議)の時間、あるいは自発的に行われる研究会などの時間を利用して、このような模擬授業をはじめとする研修が行われていることが多いようです。

スポンサード リンク
?塾コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.