塾

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

早期教育(そうききょういく)

「早期教育」とは、さまざまな能力や技術の習得を目指して、乳幼児期など早い段階からその教育を行っていこうとする、主に大人からの計画的な働きかけのことをいいます。

早い段階から教育を行うことによって、将来の可能性を広げたり、その時期にしか養えない能力や感性を養ったりすることが、目的として挙げられることが多いようです。

「早期教育」が行われる時期によって、「超早期教育」(胎児や乳児を対象とします)、「就学前教育」(幼児教育ともいい、小学校就学以前の幼児を対象とします)といった分類をすることもあります。

「早期教育」の対象となるものは、必ずしも学習に限ったことではありません。

たとえば、水泳や体操といったスポーツであることもあれば、ピアノをはじめとした楽器など音楽である場合もあります。

また、英会話教育などもそのひとつとして挙げられるでしょう。

学習との関連で言えば、「右脳教育」や、国私立小学校入学を目指す「お受験」などがその範疇に含まれます。

スポンサード リンク
?塾コンテンツ一覧
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.